スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公衆無線LANをやってみよう

2005/09/10 Sat

ずっとやってみたかった公衆無線LANサービス。
自分のノートPCを持ってお出かけし、カフェなんかでカチャカチャやっちゃうアレを。
でも過去に一度会社に持って行った時、その重さに家用ナノネーとガックシした。
でもでもやってみたい、という今週、良い機会がきた。

まずは調べてみよう。
名前を知っていた『HOT SPOT(NTTコミュニケーションズ )』のサイトをみてみる。
1DAY PASSPORT=初めにログインした時刻から翌日の同時刻まで(24時間)利用できるサービスがあった。500yen。これいい。
IDを携帯やPCからクレジットカードで購入すれば、その場ですぐに利用開始できる。
しかーーし、サービスエリアを探してみたらば友人と会う千葉の船橋エリアで利用できるのは、東横インか東京メトロの駅だけ!
こんなにも未発展なサービスだったとは。。
気を取り直し、見つけたのはドコモ公衆無線LANサービス『Mzone』
早速サービスエリア検索をすると、かろうじて1件、利用できるケンタッキーを発見。
こちらにも1日利用の日額プランというほぼ同内容/同料金のサービス有り。
ドコモ携帯を持っていれば、eサイトで申し込んでその場で利用、翌月の請求書にて合算支払いができる。

翌日、いざ背中にiBookをしょって船橋ケンタッキーに。
先にひとりお店に着いた私は、何もステッカーなどが見当たらないことに不安を感じ、バイトさん2人に聞いてみた。。
。。???。。
「いやーできませんね、そんなことは」
店員たちの間に、変なこと言ってる人来たよ的な空気が。。
どういうことよカーネル・サンダース。とりあえず店を出てカーネルおじさんの隣で5分ほど悩んでみる。
モードでサービスエリアを確認して、もう一度お店の人にそれを見せて尋ねる。
バイトのコが呼んてきた副店長は、
「はい、お二階でできますよ」
がーーやっぱりーーーー。ステッカーぐらい貼って、店員には教えておいてほしい。あぶないところ。
手間取ったけど、無事友人とそれぞれノートPCを無線LANにつなぎ、ネットを2時間ほど利用した。速さに問題はなし。

公衆無線LANサービスはまだまだこれからな感じ。
でもこの秋から『livedoor Wireless』や『Yahoo! BBモバイル』が大きく動き出すらしい。
特に『livedoor Wireless』は月額525yenで使い放題という安さ。
山手線内側の電柱にアクセスポイントを多数設置し、山手線圏内ほぼ全域をカバーしているらしい。
これまた一度体験してみたい。

まずは携帯でブラウザ閲覧が普通になるのかな。
何年後にどこでもインターネットになるでしょうか。

【参考にさせていただいたブログ記事】
nobilog2→http://nobi.cocolog-nifty.com/nobilog2/2005/07/lan_2ea5.html
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。