スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小笠原諸島父島へ:5日目

2010/10/28 Thu

やっと5日目
父島出港日です

Chichijima_Ogasawara_2010_SEP_blog5th

Picasaリンク⇒http://goo.gl/photos/oFqFPMWKZq

父島に着いて最初に申込みをした
PAPAYAマリンスポーツさんの半日ツアー

ホテル ホライズンをチェックアウトして
8時にホテルを出発

9時から2時間程
シュノーケリング(兄島瀬戸海浜公園)と
ドルフィンスイム

父島でのシュノーケリングはどこも素晴らしかったけど
兄島海浜公園のサンゴと魚の種類・数は一番だった
誰かが考えて作った水族館の中にいるようだった

ドルフィンスイムは天候も荒れ気味で
最初はなかなか姿を見られなかったけど
突然青い世界で10匹ほどのイルカが
周りを泳ぎ始めた時には息を飲んだ

潜っている間はイルカの声がずっと聴こえていた

来てみたかった南島は不思議なところだった
ウミガメの産卵跡やアナドリの巣
小さな無人島なので父島よりも自然が守られている
扇池は青空で見たかったな

14時とうとう二見港出航
一大イベントのお見送り

(詳細は写真でご覧ください)


6日目につづく...

小笠原諸島父島へ:4日目

2010/09/28 Tue

4日目は今回の旅一番の目的だった
ホエールウォッチング

Chichijima_Ogasawara_2010_SEP_blog4th

Picasaリンク⇒http://goo.gl/photos/uEMu


小笠原では12月~4月にザトウクジラ、
5月から11月にマッコウクジラを観ることができる

9月はマッコウだ
父島に着いてすぐツアーがどこも満員で青ざめていたふたり
今回FISH EYEさんの午後ツアーに参加できてよかった

マッコウクジラのゆったりとした動き
沖の海に入るという経験
雄大な千尋岩(ハートロック)
アオウミガメの赤ちゃん
グリーンアノールトカゲ
大神山神社の展望台からの眺望
&船酔い

(詳細は写真でご覧ください)


5日目につづく...

小笠原諸島父島へ:3日目

2010/09/25 Sat

3日目は一日シーカヤックコース

Grace Ocean Tours
元気なえーちゃんのガイドで
ジョンビーチ、ジニービーチを目指します

Chichijima_Ogasawara_2010_SEP_blog3rd

Picasaリンク⇒http://goo.gl/photos/JFU6


久しぶりのシュノーケリングは
溺れることなく楽しめました
透明度がすばらしかったです

足をむき出しで過ごしてしまったため
おおいに日に焼けました

夜はボニン通りで島猫に遭遇

(詳細は写真でご覧ください)


4日目につづく...

小笠原諸島父島へ:2日目

2010/09/22 Wed

おがさわら丸で南へ1,000km

日付変わって2日目

日の出を観ることからはじまりました


PHOTO〈Picasaウェブアルバム〉
Chichijima_Ogasawara_2010_SEP_blog2nd

Picasaリンク⇒http://goo.gl/photos/foVw


心強い酔い止め
アネロン ニスキャップのおかげで
無事酔わずに25時間半の船旅を終え
父島二見港に上陸

沖縄とほぼ同緯度のこの島
日差しが強い強い

この日のハイライトはナイトツアー
小笠原ならではの生き物を探しに出かけました

お目当ては
グリーンペペ
オカヤドカリ
オガサワラオオコウモリ
&満天の星空
(詳細は写真でご覧ください)


3日目につづく...

小笠原諸島父島へ:初日

2010/09/21 Tue

東洋のガラパゴス

小笠原諸島父島へ行ってきました

竹芝桟橋から船で25時間半

初日はおがさわら丸で過ごします


PHOTO〈Picasaウェブアルバム〉
Chichijima_Ogasawara_2010_SEP_blog1st

Picasaリンク⇒http://goo.gl/photos/t6iD


酔いやすい不安なふたりは
特2等がいっぱいだったので
行きは1等船室を選択

おが丸に乗船早々デッキにて
テンションが上がる出会いがありました
(詳細は写真で)


2日目につづく...

阿蘇のそら

2010/07/02 Fri

2010年6月27日 熊本 阿蘇


観たことのない雲だらけだった。


2010年6月27日 熊本 阿蘇


「なんだこれ」
って何度も思った。

富士山の雲を思い出した。
また行きたいかもしれない。

高山病にまたなるかな。
それはいやです。


Photo by Canon EOS 7D

水ぶえ

2010/06/30 Wed

2010年6月30日 水笛


南阿蘇村、白川水源でみつけた水ぶえ。
ヒョロヒョロロローー♪


2010年6月27日


常温14度の水が流れる。
ひんやり。


2010年6月27日 白川水源


毎分60tの水が湧き出ているらしい。
ゴクゴク飲みました。


2010年6月30日


ビワジの肺活量では鳴らなそうです。


Photo by
RICOH GR DIGITAL & Canon EOS 7D



KUMAMOTO

2010/06/29 Tue

2010年6月28日 熊本城 GR DIGITAL


初めての熊本


2010年6月29日


いただいたかわいくて美味しいお土産たち。

四ツ目饅頭』さんの和菓子(手前四点)。
輪切りのさつまいもが入ったいきなり団子(奥)。
宮崎県『わらべ』さんのチーズ饅頭。


2010年6月27日


大観峰からの眺望。
中央の虹観えるかな


Photo by
RICOH GR DIGITAL & Canon EOS 7D



イスタンブール旅写真

2009/10/04 Sun

カイロ旅写真3日目&4日目

2009/10/03 Sat

本日無事帰国日本

ネット環境は部屋にあったものの、
エジプトのマリオットは有線LANで有料、
トルコのフェフミベイは無料無線LANだけど途切れ途切れ。

中継アップができなくて残念。

今から旅写真をPicasaにUPしようしよう
GR DIGITALで撮影

エジプト〈カイロ〉3日目~4日目

PHOTO〈Picasaウェブアルバム〉

Egypt_Cairo_2009_SEP_blog2nd

Picasaリンク⇒http://picasaweb.google.co.jp/viwa.mst/Egypt_Cairo_2009_SEP_blog2nd?feat=directlink



Egypt_Cairo_2009_SEP_blog3rd

Picasaリンク⇒http://picasaweb.google.co.jp/viwa.mst/Egypt_Cairo_2009_SEP_blog3rd?feat=directlink

マアッサラーマの朝

2009/09/29 Tue

今日はエジプト最終日の朝。

昨日は8時起床。
ガイドさんが付いてくれたのはギザのピラミッド観光半日のみで、昨日か
らはフリーデーが続く。
朝食を食べ、ホテルの庭を散策。
小さいお店がびっしりと並ぶバザール、ハーン・ハリーリへ白いタクシー
で向かう。

カイロは信号がない上に、たまにあっても無視なので始終クラクションの
嵐。
ウィンカーも出さず、激しく強気の運転。
信号がない、イコール横断歩道もない。
でも歩行者も車に負けず、見てるこっちがヒヤヒヤもので、車の隙間を狙
いつつ三車線ずつの大通りを横断してるからすごい。
私たちふたりだけだと踏み出してやっぱムリー!の繰り返し。
地元の人にくっ付いて飛び出し、横断になんとか成功したり失敗したり。

タクシーの価格は交渉で決まる。
乗車前に料金を決めるけど、降車時に細かいのがなかったり、おつりがな
かったり、結局払った金額が微妙に変わったりする。
他にも買い物や食事などでもおつりやチップの分を心配しなくていいよう
に、10、5、1エジプトポンドだけでやっていく方が気
が楽なんだね。

長くなっちゃったので
つづく。

あ!
ハーン・ハリーリでは猫10匹以上に遭遇!
ビワみたいのも居たから「ビワー!」って呼んでみたよ。
猫写真を撮ってると、現地のおじさんにニコニコ顔で「そのネコ65
ポンドだよ、要るかい?」とか声掛けられる。
ジョークか分かりづらいからやめてほしーの。

今日は午後トルコへ飛行機で移動。

iPhoneより
AM06:50

Cairo旅写真UP

2009/09/28 Mon

旅写真をPicasaにUPしようしよう
GR DIGITALで撮影。
成田空港~エジプト〈カイロ〉2日目まで

PHOTO〈Picasaウェブアルバム〉
Egypt_Cairo_2009_SEP_blog1st

Picasaリンク⇒http://picasaweb.google.co.jp/viwa.mst/Egypt_Cairo_2009_SEP_blog1st?feat=directlink

現地時間AM05:40
PCより ホテル部屋にて

現地時間16時

2009/09/27 Sun

暑い暑いよう。
今日のカイロの気温は37度。

部屋に戻ったら写真UPしよう。
今日はエジプト野良猫を二匹発見!
でも写真撮れなかったー。。

エジプト考古学博物館cafeにて
iPhoneから

@エジプトのホテル

2009/09/27 Sun

14時間弱のフライトはハード過ぎたー~。
現地時間24:03カイロ国際空港着陸
気温25度。
日本はもう朝だ

家を出てから約22時間かかって(!)
やっとやっとのカイロのホテルチェックイン。
ナイル川来たーー!でも暗くてよく見えず。
飛行機でも結構眠れたけど、とりあえず3時間弱寝て明日に備えよう。
明日はピラミッドへgo!!!

AM03:26
iPhoneから

-------------------------------------
文字化けしちゃっていたのででPCで修正。
2009/09/28 AM04:27

@成田空港

2009/09/26 Sat

飛行機遅れてるー〓
まだ乗れず。
評判を聴かないエジプト航空。

23時到着予定が日付変わって27日になるのは確実になってきたかも。

整備しっかりしてもらって、安全飛行で着けますように。

お、
やっと乗れそう〓
行ってきます〓

iPhoneから

Russian cat

2008/10/11 Sat

2008年10月3日


北欧2か国ではだめだったけど、
ロシアでは2匹のネコに遭遇。

↑写真は1匹め。エカテリーナ宮殿の入り口近くにて。
貫禄たっぷり。
エカテリーナ2世の生まれ変わりかしら

旅の締めくくり、
RUSSIA:St.Petersburg

2008年10月3日


↑スパース・ナ・クラヴィー聖堂(血の上の教会)

サンクトペテルブルクは個人旅行者にはハードな街だった。
どこの国に行っても初日はいつも不安いっぱい、
ここは交通手段に慣れるまでがなかなかにやっかい。

地下深くて年季の入ったメトロも、
いつ来るのかわからないバスも、
乗合タクシーのマルシュルートカも、
どれもロシア語表記のみで料金の支払い方もみんな違う。

路線図をGETして解読後、
一度乗車クリアすると気持ちが楽になって旅がやっと楽しめた。

6日に日本に帰国
7日にビワと共に実家から帰宅

ちょびちょび今回の旅を記録しよう。

↓実家でフィンランド土産のオモチャで遊ぶビワ。
気に入って毎日ピョンピョンと追いかけてる。
ネズミ?かな?

2008年10月6日


鉄道でSt.Petersburgへ

2008/10/02 Thu

2008年10月2日


FINLAND:Helsinki
06:15 起床。
アラームをつけ忘れていて危なかった。
昨日美味しく食べた朝食はあきらめ、06:40 Helka Hotel出発。
外はまだ夜明け前で暗く、それも雨がジャジャー。
徒歩で中央駅に向かう。

残りのコインを使い駅構内のROBERT'S COFFEEでcappuccino(2.9ユーロ)と売店でヨーグルトをふたつ(1.8ユーロ)を買って乗車。

両側二座席ずつで、前の座席とのスペースは狭いけど、新幹線とそんなに大差なし。

07:23 時間通りに発車。
パスポート、ビザのチェックを受け、出入国カードを受け取り記入。
途中駅から人が乗り込み満席に。こちらは他人同士が結構お喋りをするみたい。

09:30 TAX FREEの手続きを済ませ630ルーブルGET。
Finland出国スタンプ押印。

11:25 回収されたパスポートと出国カードが返却される。入国スタンプ付き。

14時に到着予定。

 11:30 02 OCT i-modeで記録

旅の折り返し地点 in Finland

2008/10/01 Wed

2008年9月27日


ビワを残して旅に出てから5日目。

↑写真はStockholm;T-Centralen駅の地下鉄ホーム

SWEDEN:Stockholmで3泊、
昨日夕方ストックホルムから船に乗り(Tallink Silja Line)、
航海16時間で今日午前中にFINLAND:Helsinkiに到着。
ヘルシンキで2泊、
あさっての朝にRUSSIA:St.Petersburgに鉄道で向かう。

こちらは最高気温が10~14℃といった感じ。
ふたりともダウンを着込んで寒がってる。
太陽が朝から夕方までずっと低めで日差しが強い。
日陰はひんやりとしていてかなり寒い。

治安が良くてのんびりと旅ができる。
東京での土日と同じような過ごし方。
サンクトペテルブルグも平和だといい。

ビワの近況は、気が狂ったように遊んでいるとのこと。
一週間で大体100g育っているから、
帰ったらきっと大きく見えるだろうね。
脱走だけはしませんように。

at HelsinkiのHotelの部屋にて 19:50, 30 SEP 2008

父が携帯に送ってくれた写真↓

父:携帯ショット


縄文杉10時間ピクニック2

2006/11/11 Sat

推定樹齢は2170~7200年


気温は、まだ暗い登山口はかなり寒かったけど、太陽がのぼって明るくなったら徐々に暑くなって、汗もかいた。
長い長いトロッコ軌道が終わると、急な登りに。
岩と木の根をよじ登って行く感じ。
途中からは木で組まれた階段を何段ものぼって行く。足があがらなくなってきた~。
縄文杉の前に辿り着いたのは、スタートしてから5時間20分後。
荒川登山口まで下山した時刻は16時半。
復路のトロッコ軌道は、ハヤジいわく「拷問」。
10時間の長く厳しいピクニックでした。

縄文杉10時間ピクニック1

2006/11/10 Fri

屋久島の紅葉


朝4時半起床。
5時半まだ暗い中、荒川登山口行のバスに乗り、途中のバス停で朝と昼のお弁当を受け取る。
6時半トロッコ道からスタート。足場がガタガタで、ものすごく歩きづらい~。
屋久島の山も高いところは紅葉が始まっていてとてもきれいでした。沢山の落ち葉も色とりどーり。
つづく

屋久猫いっぱい

2006/11/09 Thu

旅人の宿まんまる


大きな桜島を背景にした、鹿児島港から赤い船のトッピー1号に乗り込み、15時40分出航。
航行は予想外に揺れがなかったことに驚きました。
種子島経由で18時過ぎに屋久島到着。まっくらー。
今日から2泊する民宿には猫が5匹!犬も2匹いました。
利用者のブログから、どうやら猫がいるらしいぞ、という情報はつかんでいたから楽しみにしていたんだけど、長毛・短毛と個性的な屋久猫たちがそこここに。
明日あさってで写真撮りまくるばい。

九州本土初上陸

2006/11/09 Thu

黒豚料理あぢもり


朝6時過ぎに家を出て、飛行機で2時間、鹿児島に初めて上陸しちゃいました。
鹿児島と言えば「黒い豚」ということで、お昼に、ガイドブックにも載っている『黒豚料理あぢもり』に行ってみました。
黒しゃぶランチを食べる予定が、はやじゃんの胃の不調でチェンジ。
私は黒豚チーズミンチ定食(写真)をオーダー。
東京にも支店が欲しいと思うほど美味しかったです。地元でも有名店らしく、混んでいました。
はやじゃんはおとなしく黒豚ヘルシーランチを食べてました。しょんぼりー。

鹿児島市内のスタバにて。

紅葉の秋

2005/09/22 Thu

紅葉の秋
大雪山層雲峡の黒岳へ。
日本一早い紅葉が観られるという。
まずロープウェイに乗って5合目。さらに懐かしいペアリフトで7合目(1,520m)へ。アトラクション的怖さと頂上から始まっている紅葉を楽しむ。赤橙黄緑

初北海道上陸

2005/09/22 Thu

20050922085703
昨日の朝便で初めて北海道の地に降り立ちました。
飛行機からみた北海道は緑・黄・茶がずっと広がっていて、なんだか美味しそうな景色~。
気温は午前10時頃で14.5℃。
写真は旭山動物園のペンさん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。